新着情報

NPO法人アジアの誇り・プレアビヒア日本協会 / Pride of Asia ; Preah Vihear Association Japan | HOME >> 新着情報

トヨタ環境活動助成プログラムへの採択決定


[ 2019年12月03日 ]

〇トヨタ環境活動助成プログラムは、環境保全のための次の世代を担う人材の育成と環境問題の解決を目指す民間非営利団体などが実施するプ ロジェクトを助成しております。国連環境計画(UNEP)から「グローバル500賞」を受賞し、この受賞を記念して、社会貢献活動の一環として2000年度より助成プログラムを実施しています。 助成対象テーマは「生物多様性」「気候変動」で「ものづくりは人づくり」という視点から、環境課題の解決に取り組む人材育成や、実践的に環境課題解決に資するプロジェクト活動を助成しています。2019年度は26件が採択され、そのうちの一つに選定されました。2020年1月から順次現地プレアビヒアエコパークにて、活動を開始いたします。
https://global.toyota/jp/sustainability/esg/challenge2050/challenge6/ecogrant


(助成決定証)  


(トヨタ環境チャレンジ2050)  

  

選考結果(PDF)

  

申請概要(PDF)

プレアビヒア・エコパークの今


[ 2019年10月21日 ]

〇乾期になり、本格的な農業が始まります。ビニールハウスの中で野菜栽培がスタート。乾期でも雨の期待できる12月始めまでの間です。12月~2月の期間はほとんど雨が無く、作物が育ちません。この期間の水確保が、農業拡大のカギとなっています。
 

(飼育していたブタも成長しました)  


(野菜もこのとおりです)  


(野菜も成長しました)  


(今日もみんなで勉強会)  


(事務所の前に勢ぞろいです)  


(農作業が楽しくなってきました)  

英文ホームページ公開


[ 2019年10月20日 ]
〇いよいよ、英文のホームページが作成されました。
〇カンボジア及び現地を含めて、海外にも情報発信をしてゆきます。



(PVAJ英文ホームページ)

PVAJ10周年記念講演会資料公開


[ 2019年10月06日 ]

〇2019年10月5日の協会の10周年記念講演会「プレアビヒアの今までとこれから」の講演集が出来上がっております。
〇これまでの協会の活動が記録されています。以下でダウンロードできます。
 

(10周年記念講演会プログラム)  
  

10周年記念講演集(PDF)

PVAJ10周年記念講演会開催


[ 2019年10月05日 ]

〇協会が2009年4月に設立され、10年を経過しました。これを記念しまして、一般社団法人日本旅行作家協会カンボジアグループと共催して10周年記念講演会が開催されました。JICA地球ひろば、一般社団法人日本旅行作家協会からの後援もいただきました。
〇当日は、JICA地球ひろば600会議室に多数の参加をいただき、盛大に講演会が開催されました。
〇講演会は、協会の森田理事長、日本旅行作家協会の小谷副会長からの挨拶にはじまり、加藤前理事長によるこれまでの協会の歩み、会員の写真家奥村浩司様による「写真で語る世界遺産・プレアビヒア寺院」の講演、そして、森田理事長により「カンボジア内戦と今」の記念講演が行われました。
 

(10周年記念講演会「プログラム」)  


(10周年記念講演会「受付風景」)  


(10周年記念講演会「会場」)  


(10周年記念講演会「森田理事長挨拶」)  


(10周年記念講演会「小谷副会長挨拶」)  


(10周年記念講演会「加藤前理事長講演」)  


(10周年記念講演会「写真家奥村氏講演」)  

広報誌№2発刊


[ 2019年09月30日 ]

〇広報誌№2が発行されました。
〇2019年村の発展 農業への取組
〇2019サッカー教室
〇エコパークの挑戦(共同事業)
(1)スプリンクラー設置!
(2)ビニールハウス!
(3)州政府農業局相談
 

(広報誌2019夏号)  
  

広報誌2019夏号(PDF)

プレアビヒア・エコパークの今


[ 2019年07月29日 ]

〇現地では、追加の養殖池の建設が行われています。
〇ビニールハウスではカボチャの花が咲き、収穫が待たれます。
〇水資源設備として貯水タンクが追加して整備され、ますます、拡大してきています。
〇野菜の生産、農家での勉強会など、活発な農業活動が進んできています。
〇乾期の水問題が解決されると、一層の発展が期待されています。
 

(新しい養殖池掘削1)


(新しい養殖池掘削2)  


(カボチャの花が咲いた)  


(ビニールハウスでの農作業)  


(水がさらに強化され)  


(待望の散水)  

プレアビヒア州政府協議開催


[ 2019年07月15日 ]

〇プレアビヒア州政府農業局を事務局長が訪問し、エコビレッジでの農業支援、灌漑施設整備事業の計画などを協議しました。
〇農業局からは、局長を始め各部門担当など5名お方々が出席されました。
〇協会の活動に、感謝を頂くと共に、これからも密に協力頂ける事となり、引き続き継続した協議を行う事で合意できました。
〇農業局では、特に乾期の水問題(水不足)が大きいことを把握しており、その対策を検討中である事、また、有機農業の確立を目指していることが熱心に語られました。
〇農業局では、既に、日本政府の「草の根支援」で農協設立などの事業協力の経験を言われており、日本の政府のみならずNGOからの支援に感謝をいただきました。
 

(農業局打合せ1)


(農業局打合せ2)  


(農業局打合せ3)  

東京都報告完了


[ 2019年07月01日 ]

〇総会の決議を受け、私ども協会の認可団体であります東京都に2018年の活動を報告しました。
〇提出書類は以下のとおりで、無事に受領されました。
1.事業報告書  
2.活動計算書  
3.貸借対照表  
4.財産目録   
5.前事業年度の年間役員名簿 
   6.前事業年度末日における社員のうち10人以上の者の名簿
 

(東京都受領書)  

活動報告書公表


[ 2019年06月30日 ]

〇2018年の活動報告書が、総会の承認を受けて、印刷されました。
〇2018年度の事業内容、決算報告、2019年度計画が示されております。
 

(2018年活動報告書)  
  

2018年活動報告書(PDF)

第11回通常総会開催


[ 2019年06月29日 ]

〇第11回の総会が2019年6月29日土曜日14:00-15:00に東京都新宿区市ヶ谷のJICA地球ひろば603会議室にて開催されました。
〇委任状を含め会員数の78%が出席し、総会が成立し、提案議案が承認されました。
①第1号議案:2018 年度 事業報告及び活動決算について
②報告事項
1)2019 年度 事業計画(案)
2)2019 年度 予算計画(案)

プレアビヒア・エコパークの今


[ 2019年04月22日 ]

〇現地エコパークの活動が現地のメンバーから届きました。
〇養殖池の魚(ティラピア)が成長しました。早速出荷されました!!
〇養殖事業により収益で、村に徐々に井戸が整備されてきました
〇学校に図書館整備が進んでいます。でも、まだまだ本が足りません。古い英語の本、古いコンピュータなど、これから充実させてゆきたく思います。寄付をお待ちいたします!!
 

(テラピア)  


(収穫)  


(大きい!!)  


(図書館受付!!)  


(図書が揃った)  


(まだまだ空いている!!)

広報誌№1発刊


[ 2019年04月01日 ]

協会広報誌が発刊いたしました。「プレアビヒア」季刊2019春号
〇2018年新しい村が発進 エコビレッジ今
〇2018ICC会議、エコビレッジ計画
〇エコパークの今(共同事業)
(1)電気が来た!
(2)道路が出来た!
(3)村の未来
 

(広報誌季刊2019春号)
 

広報誌季刊2019春号(PDF)

サッカー教室開催!!


[ 2019年01月29日 ]

2019年1月29日、エコビレッジの小中学校に、元フットサル日本代表チームキャプテン北原亘さんが訪問され、チャリティ・サッカー教室を開催。当強化の会員でもある関東塩業社、ユニフォームなどのスポーツブランドを扱うSVOLME(スボルメ)社、プロアスリートのマネジメントを手がけるポリバレント株式会社、通信人材事業のメルヴェイユ社、保険・コンサルティングを手がけるエムグリット社様などからの相談を受け、協会の現地活動地域のエコパーク・エコビレッジを訪問いただきました。チャリティサッカーは朝日新聞や日刊スポーツ新聞などでも報道されました。
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_639568/

 

(プロのサッカー選手だ!!)


(北原選手と一緒に)


(笑顔がいっぱい)


(ボールが手に入った)

灌漑設備改修!!


[ 2018年11月05日 ]

2018年11月1-5日、エコパークの植樹活動で課題だった乾季の養生水補給設備を増強しました。これまで、給水タンクの近傍だけの給水でしたが、追加のタンクも補修増強し、広範囲に水分補給ができるようになりました。農業も可能になりました!!
 

(井戸から取水)


(塩ビパイプで配水網整備)


(塩ビパイプ敷設)


(給水タンク)


(取水ポンプ用ソーラー電源)


(畑にも潅水できた!!)

2018年度第2回植林事業実施報告!!


[ 2018年11月01日 ]

2018年11月01日に協会から3名がプレアビヒア・エコパークに滞在し、住民と植樹を実施しました。
http://www.green.or.jp/bokin/

 

(2018年度第2回植樹:共同植樹)


(2018年度第2回植樹:苗木)

電気がとおった!!


[ 2018年10月29日 ]

2018年10月、とうとう、エコビレッジにも電線が通り、電気を利用することができるようになりました!!また、村の幹線道路は拡張工事が進んでおります。なんと、4車線も可能です!!11月15日には、協会の現地事務所にも通電しました!!
 

(道路に電柱が整備され電線が通った)


(拡張前の道路(6月):エコビレッジ)


(拡張後の道路:エコビレッジ)

2018年9月ICC会議出席報告!!


[ 2018年9月20日 ]

2018年9月20日に第4回のUNESCOとカンボジア政府が主催するプレアヴィヒア世界文化遺産技術会議(4th ICC-Preah Vihear)がシエムリアップで開催され、森田理事長と伊藤事務局長が招待され出席いたしました。
https://www.information.gov.kh/detailnews/220213

 

(2018年9月度ICC会議様子)


(2018年9月度ICC会議風景)


(2018年9月度ICC会議)


(2018年9月度ICC会議NAPV次長講演)


(2018年9月度ICC会議NAPV講演)


(2018年9月度ICC会議NAPV講演)

2018年度植林事業実施報告!!


[ 2018年8月21-23日 ]

プレアビヒア・エコパーク他で2018年度の植林事業を、会員の方々の参加も含めて実施いたしました。2018年事業も、公益財団法人国土緑化推進機構様の緑の募金中央事業の支援を受けて実施しております。今回第1回の植樹には、エコビレッジから18名の村民も参加され、日本からの会員3名も含めエコパークでForestTree100、果樹100本の合計200本の植樹を行いました。村の緑が益々拡大されることを願います。協会からは、事務局長が出席するとともに、現地のプレアビヒア日本協会NGOからもSomCheat氏、YongSophack氏も参加されました。
http://www.green.or.jp/bokin/

 

(2018年度植樹:植樹記念)


(2018年度植樹:植樹活動)


(2018年度植樹:地域の方と共同の植樹)


(2018年度植樹:植樹活動記念撮影)


(2018年植樹管理の勉強会)

会員企業が健康医療関連で現地視察実施!!


[ 2018年8月17-25日 ]

協会の会員企業の方々が、カンボジアの視察とプレアヴィヒア訪問を行われ、協会が支援いたしました。(8月17日~25日の9日間。事務局長同行)

2017年度植林事業実施報告!!


[ 2018年6月25-28日 ]

プレアビヒア・エコパーク他で2017年度の植林事業を実施いたしました。2017年8月、2018年2月に引き続き実施となりました。当事業は公益財団法人国土緑化推進機構様の緑の募金中央事業の支援を受けて実施しております。
http://www.green.or.jp/bokin/

 

(2017年度植樹記念)


(2017年度植樹:下草刈、植樹準備)


(2017年度植樹:地域と共同での植樹活動)

協会の電話番語が変わりました!!


[ 2018年6月15日 ]

協会の電話番号が変更となります。新しい番号は以下のとおりです。  
電話 : 03-5259-5070, FAX : 03-5259-5073 (2018年6月19日より)

第10回通常総会


[ 2018年6月02日 ]

平成30年6月2日(土曜日) 場所:JICA地球ひろば 601会議室(〒162-8433東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル内)

決議事項
●第1号議案
平成29年度 事業報告及び活動決算について
●第2号議案
平成30年度事業計画及び収支予算(案)
●第3号議案
定款の変更について
●第4号議案
役員の選任、職務及び報酬
 

主要決議事項の概要
2018年から体制を新たに、現地「プレアビヒア・エコビレッジ、エコパーク」の支援、さらにはプレアビヒア地域の活動をより一層発展させていくことが確認され、新しい執行体制として新任理事2名、新任監事が承認されました。
新任理事:中村 正孝 氏 (前監事)   元デクシア クレディ ローカル銀行東京支店常勤顧問、現NPO法人プラネットファイナンスジャパン専務理事・事務局長      
新任監事:佐藤 敬 氏 (前理事)   ASEAN新加盟4カ国(CLMV)を応援する会代表、元国際協力銀行      
新任理事:小林 慶吾 氏      
株式会社 ヴァンテージ代表取締役社長

報告講演会開催
総会に引き続き、写真家の奥村浩司会員から、3月に現地プレアビヒアで開催されました「博物館開設記念写真展の報告(プレアビヒア寺院世界遺産登録10周年記念)」講演が行われました。



総会後新理事会開催
総会終了後、新体制による理事会が開催され、理事長に森田徳忠理事、副理事長に伊奈義高、伊藤一正理事が選出されました。 また、理事長より伊藤一正副理事長が新事務局長に指名されました。さらに理事会から、相談役の角田達俊氏に引き続き相談役が依頼されました。 今年度から、広報活動を強化する事が確認され、伊藤哲朗会員に引き続き適宜、協力頂くことも確認されました。

第9回通常総会


[ 2017年5月27日 ]

平成28年5月27日 場所:お茶の水事務所

決議事項
●第1号議案
平成28年度事業報告に関する件(事業報告書)
●第2号議案
平成28年度決算書類に関する件(監査報告書・活動計算書および注記・財産目録・貸借対照表)
●第3号議案
平成29年度事業計画書(案)
●第4号議案
平成29年度事業会計収支予算書(案)
●第5号議案
平成29年度 理事・監事選任の件

第8回通常総会


[ 2016年6月10日 ]

平成27年5月28日 場所:お茶の水事務所

決議事項
●第1号議案
平成27年度事業報告に関する件(事業報告書)
●第2号議案
平成27年度決算書類に関する件(監査報告書・活動計算書および注記・財産目録・貸借対照表)
●第3号議案
平成28年度事業計画書(案)
●第4号議案
平成28年度事業会計収支予算書(案)
●第5号議案
平成28年度 理事・監事選任の件  

主要決議事項の概要
新たに助成を得られた2件が報告され、「プレアビヒア元年」と銘打って活動した平成27年度の事業をより一層発展させていくことが確認され、理事1名を新たに追加しました。
新任理事:伊藤一正 氏      
株式会社 建設技術研究所 国際部 技師長、東京都市大学大学院工学研究科都市工学専攻 客員教授

付帯了承事項の概要
ホームページ更新担当の学生に対する相談役として、伊藤哲朗会員に適宜、協力頂くことにしました。

当協会の活動が「三菱UFJ国際財団」殿の「国際交流事業」の主旨に沿った内容であると認定され、助成金を受けることが決定しました。


[ 2016年5月19日 ]

この度、学生隊の真摯な活動と、それを指導するPVAJ(アジアの誇りプレアビヒア日本協会)の活動が公益財団法人 三菱UFJ国際財団殿の「国際交流事業」として認められ、助成金を得ることができました。頂いた助成金を基に、日本・カンボジア・ベトナム3カ国の青年による国際会議をプレアビヒアにて実施する等の活動を進めて参ります。

公益財団法人 三菱UFJ国際財団殿のホームページをご参照ください。
http://www.mitsubishi-ufj-foundation.jp/



2016年2月 PVAJ第12次学生隊 ”春巻き” 講習会 トラタン村(ベトナム)での ベトナム青年と日本青年の交流の様子

当協会の活動が「地球産業文化研究所」殿の「愛・地球博成果継承発展助成事業」の主旨に沿った内容であると認定され、助成金を受けることが決定しました。


[ 2016年3月8日 ]

この度、PVAJ(アジアの誇りプレアビヒア日本協会)の活動が、一般財団法人地球産業文化研究所殿の「愛・地球博成果継承発展助成事業」として認められ、助成金を得ることができました。頂いた助成金を有効に活用し、プレアビヒア地区の人達による農業振興および自立活動促進への直接支援、またそれを実現するために必要な地域リーダー育成等のエコツアリズム計画を本格的に始動いたします。将来は、カンボジアのみならず、メコン全域へのエコツアリズムに貢献することを目指しております。

一般財団法人 地球産業文化研究所殿のホームページをご参照ください。 http://www.gispri.or.jp/link/index.html

事務所をお茶の水に移転しました。


[ 2016年1月1日 ]

■移転先
101-0062 東京都千代田区神田駿河台2丁目4-4 明治書房ビル2階
TEL&FAX:03-5259-5070, FAX : 03-5259-5073

「やる気・元気 新橋クリニック」と提携しました。


[ 2015年11月1日 ]


(写真中央:院長 安里満信氏)

11年間に渡って、自治医科大学附属病院の救急救命センターで診療・治療に携わり、その後もあらゆる医療現場に携わってきた安里満信氏が、「日本のみなさまに、やる気と元気を!」との思いで立ち上げた「やる気・元気 新橋クリニック」が11月2日に新橋駅徒歩30秒の場所に開院しました。
院長、安里満信氏の社会貢献を目指したいという強い思いから、協会を通して、にんにく注射費用の10%をカンボジアに寄付していただきます。



HP: http://yarukigenki.jp

第7回臨時総会


[ 2015年10月20日 ]

平成27年9月27日 麹町事務所

決議事項
●第1号議案

新人事案
●第2号議案
プレアビヒアインターナショナル設立準備室設置案

会長職、副理事長職を廃し、森田会長が理事長、加藤理事長がプレアビヒアインターナショナル設立準備室長担当の理事となられました。 プレアビヒアインターナショナルは昨年末のUNESCO会議を受けて設立が急がれている組織で、日本協会がその中心となることをめざします。 また、新任理事2名を追加致しました。

新任理事 佐藤 敬氏 一般社団法人日本カンボジア協会理事、元国際協力銀行
新任理事 横井由一氏 設備及び製造機器設計者

麹町に新事務所開設


[ 2015年07月5日 ]

麹町に新事務所開設 プレアビヒアの国境紛争問題落着により積極的な事業推進の機が熟して参りました。 当会も体制強化を図るため新事務所開設を準備中です。

■新事務所
東京都千代田区6番町1番地10山陽六番町ビル
TEL&FAX:03-6256-8066

麹町駅徒歩2分、市ヶ谷駅5分、四ツ谷駅8分と好立地のビルです。



詳細は改めてご案内いたします。

第6回通常総会


[ 2015年06月29日 ]

平成27年5月30日
場所:JICA地球ひろば

決議事項
●第1号議案
平成26年度事業報告に関する件(事業報告)
●第2号議案
平成26年度決算書類に関する件(監査報告書・活動計算書および注記・財産目録・貸借対照表)
●第3号議案
理事1名選任の件
角田達俊氏、吉田恒昭氏の退任に伴う後任理事に浅野大介氏が就任されました
第4号議案 監事1名選任の件 田中健二氏退任に伴う後任監事に中村正孝氏が就任されました

新任理事:浅野大介氏 現経済産業省資源エネルギー庁
新任幹事:中村正孝氏 元三井信託銀行取締役、元デイシア クレデイ ローカル銀行東京支店常勤顧問、現NPO法人プラネットファイナンスジャパン専務理事・事務局長

学生隊 JICA団体奨励賞受賞記念報告会


[ 2015年06月29日 ]

平成27年3月21日報告会無事終了しました。
第11回JICAグローバル教育コンクールで、学生隊の応募写真が団体奨励賞を受賞、これを記念してJICA地球ひろばにて報告会を開催しました。

カンボジアから来られたウック・ソメットさんのご挨拶、活動報告、受賞式、パネルディスカッション「プレアビヒア 未来への一歩-私たちの歩んだ道」
司会:遠藤一弥さん(共同通信編集委員兼論説委員)
パネリスト:浅野大介さん(経産省)二宮佳菜さん(日大4年)森田徳忠(当会会長)
トークセッション-お二人のオリンピックメダリスト
竹宇治聰子さん、田辺陽子さん
大勢の皆さまにご参加いただき大盛況でした。

団体奨励賞

定款変更認証


[ 2015年06月29日 ]

認証日 平成26年11月11日
施行日 平成26年11月13日

新定款は認証書を受領した日から施行されます。

第5回通常総会


[ 2015年06月29日 ]

決議事項
① 第1号議案 平成25年度事業報告に関する件 (事業報告書)
② 第2号議案 平成25年度決算書類に関する件(監査報告書・財産目録・貸借対照表・収支決算書)
③ 第3号議案 平成26年度事業計画に関する件(事業計画書)
④ 第4号議案 平成26年度収支予算に関する件(収支予算書)
⑤ 第5号議案 定款変更の件 (定款変更)
⑥ 第6号議案 平成27年度事業計画および収支予算に関する件(事業計画書・収支予算書)
   (定款変更認証申請には、2年分の事業計画が必要とされ作成しました)
⑦ 第7号議案 理事7名選任の件‥任期満了となる理事7名全員が再任されました
⑧ 第8号議案 監事1名選任の件‥任期満了となる監事1名が再任されました

    PVAJ会員ページ
  • 入会のご案内
  • facebook